ホンダの工場見学

ホンダの工場見学

車やバイクで知名度の高いホンダでは、全国にある拠点にて工場の見学のために開放しています。
例としては、埼玉製作所や鈴鹿製作所なら、車やエンジンの製造を取り扱っています。
熊本製作所に関しては軽自動車に載せるエンジンや小型バイクを取り扱い、栃木製作所ではエンジンや車の部品を作っています。
それ以外にも、船外機のような物や四輪車用オートマチックミッションのような物であれば、静岡の浜松製作所で作っています。
それぞれについて製造の段階を追って工場で見学することができます。
工場の見学で基準となる時間は2時間程度と設定されていて、個人で申し込むことは出来ません。
少なくとも10人は集める必要がありますから、予約をするのを忘れないように気を付けましょう。
工場見学の休みについては、各地域の工場にある見学カレンダーにより決められていますが、異なる点があります。
生産稼動ラインの関係によって、工場見学を取り扱う時間帯が設けられているときもありますから見落とさないようにしましょう。
工場の見学をしている間は階段を使いますので、体のご不自由な方や車椅子の方は事前に相談しておくのが確実です。
スロープが準備されてはいるものの、基本的な見学コースから逸れてしまう部分がありますので、誰かに付き添いを頼まなければなりません。
ホンダが取り扱っているウェブサイトでは、車やバイクが作られていく工程を確認することが可能なバーチャル工場見学が開かれています。
車やバイクの製造については、専門的な用語がどんどん登場してきます。
これに関しては、専門用語を確認できる専門用語集などが取り扱われていますから、適宜利用していきましょう。
工場の見学に行く前に分からないことを少なくしておくと、難しさを感じることなく工場見学を行うことが叶うと言えるでしょう。