ヤクルトの工場見学

ヤクルトの工場見学

ヤクルトの工場見学については、各エリアの14箇所で催されています。

乳製品の工場見学に限った話ではなく、神奈川県の藤沢市に行くとヤクルト化粧品の工場を見学することもでき、佐賀県ではめん類の工場、大分県では健康食品の工場も見学することができます。

ヤクルト化粧品の工場見学については、90分ほどのコースが取り扱われています。乳酸菌から発生した化粧品生産の手順を追うこと以外にも、化粧品の体感や肌測定などが実施されています。そして、飲料サービスなども用意されていて、魅力を感じられる工場見学と言えます。

ヤクルト化粧品の工場見学には制限があり、中学生以上が参加対象に定められています。土曜日、日曜日、祝日、年末年始についてはお休みとなっています。

乳製品の工場見学では、どこの工場も日曜日と年末年始は休業日に定めていて、見学をする日の1週間前までに電話で話を通しておくのが賢明でしょう。

工場見学の所要時間については、大体60分とみておきましょう。
工場別に設定されているスケジュールによって、ヨーグルトの生産工程やヤクルトの生産工程などは同一ではありませんので、気になる方は問い合わせをしましょう。

工場の日程如何で、お望みの種類の生産工程が出てこない場合もあります。

ヤクルトの工場見学は、子どもだけでなく大人に至るまで、
どのような方でも有意義な時間を過ごせるのです。

それぞれの工場で、見学の時間帯や一度に見学出来る人数などが決められています。

ヤクルトのウェブサイトでは、個々の工場の見学を取り扱う時間帯や一回に見学を行える人数などが把握できるようになっているため便利です。

欠かさず飲んでいる方も多いヤクルトの生産工程を見られる機会はなかなかありませんし、
この工場見学は小さな子どもからも人気があるおすすめスポットですよ。

工場見学へ行こう | 知る・楽しむ | ヤクルト本社