明治の工場見学

明治の工場見学

お菓子で有名な株式会社明治では、全国に構えられた6箇所の工場において工場見学の希望者を募集しています。
静岡・埼玉・大阪と3箇所の工場ではお菓子の製造工程を、北海道・大阪・茨城の3箇所では乳製品の製造工程を工場見学することが出来ます。
北海道地区の十勝工場で対象とするのはチーズの製造工程、大阪の関西工場についてはヨーグルト、茨城に構えられた守屋工場は牛乳の工場見学が催されているのです。
大阪の大阪工場に関しては「きのこの山」と「カール」の、静岡の東海工場や埼玉の坂戸工場に関しては「カール」と「チョコレート」の工場見学の参加者が募集されています。
工場の生産ラインの都合によっては、計画通りに見学することができなくなる可能性もあります。
前提として工場見学は完全予約制に設定されていますから、必ず事前に電話連絡をするようにしましょう。
見学の開催日や見学できる時間帯、お休みなどに関連したことは工場によって異なるので、個々の工場のカレンダーを調べておくことが大事です。
主に春休みや夏休みに各地域の工場では、家族見学会や人数の少ない見学会などの受け付けを扱っていますから、参加を望む方は往復ハガキを用いて応募しましょう。
明治のホームページ上で開催日時などを案内していますから、事前に調べておきましょう。
工場見学の所要時間ですが、全部の工場で一緒というのではなく、約2時間が基準になります。
人気キャラクターの「カールおじさん」と記念撮影が可能なことの他、「ウカール神社」に関しては何かしらのご利益が与えられるかもしれません。
ヨーグルト館ではスプーンのおみやげがあり、チーズ工場ではチーズの試食なども楽しむことが出来ます。
多くのファンがいる明治のお菓子や乳製品がどうやって製造されているのか、気軽に見学することが可能です。