サントリーの工場見学

サントリーの工場見学

サントリーの工場見学においては、複数ありますがビール工場の他にもウィスキーの蒸留所・ワイナリー・天然水工場などがあります。
ビール工場なら、京都・武蔵野・九州熊本といった3拠点での見学が可能です。
ウィスキーの蒸留所でしたら、山梨県の白州蒸留所・大阪の山崎蒸留所が設置されています。
ワイナリーのケースでは山梨県の登美の丘ワイナリーで、天然水工場でしたら熊本工場・白州工場・鳥取県の奥大山ブナの森工場において工場見学が開かれています。
ビール工場の見学に関してはプレミアム・モルツがどうやって出来ているのかを把握し、記念としてビールを貰うことができます。
ワイナリーについては、料金が取られるものの、ワインのテイスティングセミナーが実施されています。
天然水工場については基本的に環境が良いところに設置されているため、工場見学に併せて自然にも注目したいところです。
基本として工場ではガイドセミナーを伴いますから、見学を進めながら的確なアドバイスを得られるようになっています。
工場ごとに工場見学カレンダーの通りにお休みが決まっているので、ホームページ上で確認するか電話で確かめておくようにしましょう。
鳥取県に構えられている天然水工場の奥大山ブナの森工場では、事前予約が必要不可欠です。
これ以外の工場については予約をせずに工場見学するのも不可能ではありませんが、予約を取り付けておくと優先されるので予約を取って足を運ぶようにしましょう。
それぞれの工場で工場見学の所要時間には開きがありますが、ほとんど60分くらいにまとめられています。
コースは製造工程の見学の他にもあり、毎年色々なイベントなどが打たれているのです。